一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2014.08.04 Monday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

本日はシェーダーについて、という私もシェーダーがよく分かっていないのだ。
ウィキペディアで調べたらなんか難しいのでリンク貼りました興味のある人は見てくださいシェーダ

では用意した水着は競泳用水着でした。なんか健康的です。

シェーダーはThe LaceMaker(daz用)を使います。

POSER用はThe LaceMaker for Poser

それでは[使い方]
水着(mermaid)を選択しておいてsurfaceタブに切り替えてmermaidを展開する。
この時部位毎(たとえばクロス、ひも、メタル等)に分かれているのもあるが
シェーダーを替えたいものを選択しておく、今回は部位で分かていないのでmermaidを選択する。

シェーダーの場所は
daz studio > my library > shaders > fabricator > Lacemakerの順におっていく。
今回は一覧からBase pure white を選んでmermaidに適用させる。

ライブラリーに戻り、Lacesからレースのデザインを選択し、適用させる
今回はAlecon Laceを選択。

水着がレースになる

上記のshaderの設定はこのようになっている。
特にレースの凹凸に影響するのがDisplacement Srength
レースのテクスチャのピクセルの明暗、高さを設定するものらしいです。
Minimum Displacementはテクスチャの黒の高さ
Maximum Displacementはテクスチャの白の高さを表現する値です。
上記絵は初期値のままですと
Displacement Strength:59.4%
Minimum Displacement:-0.02cm
Maximum Displacement:0.23cm

では白のテクスチャの設定を変えてみましょう。
Displacement Strength:59.4%
Minimum Displacement:-0.02cm
Maximum Displacement:0.05cm
白の出っ張り感が少なくなったようです。

次にDisplacementの値を変更してみましょう。
Displacement Strength:30%
Minimum Displacement:-0.02cm
Maximum Displacement:0.05cm
レースの凹凸感が減りました。

さらに、Displacementの値を変更
Displacement Strength:5%
Minimum Displacement:-0.02cm
Maximum Displacement:0.05cm
レースの凹凸感自然な感じになりました。
JUGEMテーマ:3D CG



 


PR

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

おすすめ

ブログランキング

アクセスランキング

Archive

Recommend