一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2014.08.04 Monday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

前々回の記事でpwcatchを使って服とフィギアでそれぞれレンダリングし、レタッチソフトで合成する方法を紹介しましたが
今回はフィギアと背景を分けてレンダリングしてみたいと思います。

まず初めに注意事項です。
ライトは配置済みの状態で、
カメラは必ず設置してください。RENDER画面時は画面右上の箇所を
カメラモードにしてください。一旦、シーンを設定したら、レンダリング画面モードでは移動、回転、拡大は行わないこと、
人物と背景を別々にレンダリングするため、ずれてしまったは困るわけです。

作業をするときはAcros,waardorobe & prop 画面で画面右上のモードをPerspective Viewで作業をする、この画面では移動、回転、拡大は自由に行って良いです。


題材はこれです。

まずは人物を先にレンダリングする準備です。
背景とバイクを非表示にし、ライトは表示させ、レンダリング画面で、シェーディングレートは
0.2(これは人物の肌がリアルになる)にしてあります。

次に背景です。
背景は人物の影を落としたいのでpwcatchを使います。
まずは人物と髪と服をpwcatch.dabで適用させます。

適用後

次にcatch shadows only.dabを人物と髪と服に適用させていきます。

背景とバイクを表示させ、準備が整いましたしたのでレンダリング画面でレンダリングする
シェーディングレートは1.0(デフォルト値)にしました。

シェーディング後の状態、人物の影だけが地面に落ちています。

人物と背景をレタッチで合成する。
完成!やはり、一発レンダリングより、作品に深みが出るわ。
腰まわりがセクシーです。
JUGEMテーマ:3D CG







 


PR

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

おすすめ

ブログランキング

アクセスランキング

Archive

Recommend