一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2014.08.04 Monday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

3Dのみのレンダリングの品質でも満足していたのだが
やはり、2Dでレンダリング後のレタッチを加えた方が
作品としては自由度も上がるし、品質は格段にアップしますよね。

しかし、photoshopは持っているがまったく使うためのアイデアもない
使いこなしていない、宝のもちぐさ状態です。
そんなスキルのない私でも簡単に効果を得られるブラシツールを見つけたので紹介します。

まずはこのようなシーンを構築しました。
エリーがステージ上でギターソロを弾いているシーンになります。
照明はこんな感じです。


レンダリングしてみると


そこでステージ上によくあるスモークのシーンを入れたいとする。
3Dではやり方が思いつかない。
2Dでは霧をレタッチで簡単に入れられるブラシがある。
これです。

Ron's Fog II


ダウンロード解凍後の設定はrons fog.abrというファイルを
phoshopのインストール先にあるpreset > bruhesフォルダに
コピーするのみです。
使用方法は画像を呼び出し、ブラシを選択し右クリックから
設定ボタンを選び一覧からrons fog兇鯀択し、霧を配置するのみです。


スモークを追加してみました。ブラシでワンクリックしたのみです。
photoshopすごいね。
JUGEMテーマ:3D CG




 

1

PR

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

おすすめ

ブログランキング

アクセスランキング

Archive

Recommend